カテゴリー
りんどうハウジングのお知らせ

はじめまして。りんどうハウジングです。

はじめまして。

りんどうハウジング代表の西川です。

日々の業務や八尾市近辺の不動産情報、不動産業についてなどを不定期ですが発信していこうかと思います。

さて初回の今回は、『りんどうハウジングについて』です。

まず社名の由来は、竜胆の花からりんどうと名付けました。

竜胆と書いてりんどうと読みます。

名前が竜の胆と毒々しいですが、青紫色のとてもきれいなお花です。

食べるととても苦いらしく、その苦さがまるで竜の肝のように苦いということから竜胆と名付けられたとされています。

私の誕生月の花であり、花言葉が勝利や正義感といったこと、花の美しさなどに惹かれてこの名前を社名となりました。

開業をしたのは、令和3年4月です。

世間がコロナ禍で大変なことになっていますが、そんな中で私は会社を起こすことにしました。

起業の理由は多岐に渡るため、またいつかお話をする機会があるかもしれませんが、まず第一の考えとして八尾・東大阪・柏原という素晴らしい町で物件を紹介すること、引っ越しをお考えの方にお家探しのお手伝いをしたいというものが強くあったんです。

幸か不幸か、コロナによって世の中の在り方が少しずつ変わっていき、リモートワークという選択肢が生まれました。

日本は先進国ではかなり遅れていましたが、世界ではリモートなどによる在宅ワークはかなり進んでおり、日本もコロナといううれしくない要因ではありますが、在宅で仕事をするということに強制的にシフトしていきましたよね。

今まで会社でなければ仕事ができないという考え方が当然のようにされてきましたが、こうして在宅ワークをしてみると案外会社に出なくても仕事はできるものだと感じた方もたくさんいたかと存じます。

もちろん、会社でなければできないこともありますので、在宅がすべてとは言いません。

ですが、少なからずそういう選択肢も生まれたというのはコロナも悪いことばかりではありませんでした。

また、今後は在宅やリモートワークがもっと一般化していくであろうことから、会社の近くに住む必要がなくなりつつあります。

それこそ、会社との距離などで都心に住んでいた方が、転職することなく地元に帰って仕事をする、海が好きだから海に近い場所で住む、夏は北海道で冬は沖縄に住むなんてこともリモートワークであれば可能です。

そして私はそういった方にこの八尾・東大阪・柏原という町をご案内できればとおもっております。

八尾・東大阪・柏原の魅力についてはまたいつかご紹介しますね。

都心に住むことも便利でとても素敵なことですが、少し離れた静かな場所で住むのもとても素敵なことですし、生活において不便なこともなくとてもすみやすいのでお勧めです。

例えば八尾や東大阪は電車一本20分以内で難波などに出ることもでき、それにも関わらず家賃は割安となることも多いです。

私自身、八尾市に住んでいますがとても住みやすくて何も不自由しませんし、都会に住むメリットよりもこういう場所でゆっくり暮らすことのほうが素敵に感じます。

地方移住に興味がある方や、新たに家の購入をお考えの方はぜひ一度ご相談頂ければと思います。

弊社では、リモートでご自宅から相談や契約(リモート契約は賃貸のみ)をお手軽に行うことが可能です。

今はいろいろと事情や状況がありますので、どのようにしてこの不動産業界でお客様にとって最適なご提案ができるかを私も模索し、日々努力しています。

ここまでは地方移住について書いてきましたが、移住による賃貸だけではなく、今お持ちの家の売買や賃貸オーナーとして家賃収入を得ていくことなどを考えている方もぜひご相談ください。

りんどうハウジングでは、お客様の大切なお家探しや物件の売買・賃貸による不動産運用のお手伝いをさせていただきればと思っております。