カテゴリー
マイホーム購入

マイホーム購入④【八尾市・東大阪】

前回の続きですが、今回は地域についてです。

りんどうハウジングでは、八尾市と東大阪市の物件を強みとして紹介をしております。

何故、八尾と東大阪なのかと申しますと、単純に私が生まれてから30年八尾市に住んでいること、東大阪市は会社員であった頃の勤務先だったことからこれらの地域には特に強いです。

もちろん、ほかの地域も紹介することが可能ですのでご安心ください。

まずは、八尾市についてお話をします。

八尾市ですが、一言で言うとすごく住みやすい町です。

ベッドタウンですから、住宅が多いこと、商業施設やスーパー、飲食店なども非常に豊富です。

特に、近鉄八尾にはアリオ八尾やリノアス(旧西武百貨店)があり、平日休日問わず賑やかです。

アリオ八尾には、大型の映画館(ムービックス)や本屋(ジュンク堂MALZEN)、ビックカメラ、その他ファッションや雑貨などとにかく豊富な専門店が立ち並んでおります。

近鉄八尾駅からリノアスとアリオ八尾までが繋がっています。

駅周辺にも飲食店やGEO、リノアスの中にはTSUTAYAやスターバックスコーヒーなどがある他、河内山本駅との間にある青山通りにも飲食店が多く並びます。

近鉄八尾駅から大阪難波駅は、およそ20分で到着するほか、環状線乗り継ぎの鶴橋駅へは準急で2駅です。

JR八尾駅から天王寺駅まではおよそ10分で着きますし、隣のJR久宝寺駅には数年前におおさか東線が開通し、新大阪駅まで一本の電車で行くことが出来るようになりました。

といった具合に、都心へのアクセスも非常によくなっております。

住居地域に関しても、閑静な住宅街広がっており、非常に住みやすいです。

アクセスの良さと住みやすさを両立しているため、現在勤務先の近くで住んでいる方も難なく引越して通勤することが出来るかと存じます。

私は、八尾市でマイホームを建てたのですが、八尾市以外考えることができないほどに住みやすい町でここに住みたいと思いました。

もしも、マイホームの購入をお考えの方で、住む地域を探している方や、元々八尾市に住むことを考えていた方、これから八尾市を知りたい方などがいらっしゃいましたら、是非りんどうハウジングにご相談ください。

あなたのご要望をお聞きした上で、最適な物件と八尾の町をご案内しますよ。

そして次は東大阪市です。

東大阪市の小阪駅周辺はおススメです。

こちらは、現在開発が進んでいる地域になります。

駅前には、去年までは一方通行だった道が両側通行できるように何年もの計画と工事をし、やっと開通しました。

これにより、小阪駅から中央大通りまでが真っすぐ繋がった形になります。

この駅前道路が開通したこと、開通工事が始まった頃辺りから、周辺で建設ラッシュが起き、マンションが2棟建設され、大型スポーツジムも完成しました。

私の友人が、現在小阪駅前の戸建を賃貸して不動産収入を得ているのですが、賃貸の前に売却査定をしたところ、当時購入した金額以上だったそうです。

家の価値は10年でなくなりますので、この査定額は土地だけの価格ということになります。

開発が進み、土地の価格が上昇しているということですね。

そして、小阪駅前にはマンションが建設されていましたが、現在こちらは取り壊しをしています。

ここに商業施設等が完成する予定だそうです。

飲食店が多いことや、大発ビルにはオフィスがたくさん入っておりますので、人の動きも盛んで、スーパーなども多いことからすごく住みやすい町となっております。

大阪難波までも電車一本で20分かからない点や、すぐ隣の永和駅には、さきほどのJR久宝寺駅のおおさか東線が繋がっているため、新大阪まで行くこともできます。

小阪駅周辺は、現在マンションが建設ラッシュ状態であること、周辺の開発状況とアクセスの良さから住みやすさ抜群です。

といったように、八尾市や東大阪市についてかなりざっくりですがお話をさせて頂きました。

これらの地域でマイホームの購入をお考えの方や、それ以外の地域でも物件はいくらでもお探しをすることが出来ますので、是非一度ご相談ください。

今回は書くことが膨大過ぎてまさかのブログ4本立て・・・。

まだまだ書き足りないけど、さすがに疲れますね(笑)

次回からはもっとスマートに書くことを目標にします!

それでは。