カテゴリー
ブログ

ミニ四駆ピットBOX何を使っていますか?

こんにちは。

りんどうハウジングの西川です。

暑い日々が続いていて、いよいよ夏本番ですね!!

夏といえば、オリンピック!ではなく!!!!!ミニ四駆ジャパンカップ2021だぁぁぁぁぁああああ!!!

というわけですよ!

コロナの情勢などありますが、今年は開催するようですね。

私が最後に参加したジャパンカップは2017年ですので、実に4年ぶり。

楽しみです!

ジャパンカップといえば、始発で京セラドームに向かい、何時間も並んで、場所取りをしてという流れでしたが、2018年からは有料になったのかな?

それで入場がどう変わったか、参加していないのでわからないのですが今回もまた朝から並ぶのか否か(笑)

さてさて、表題のピットBOXについて。

ジャパンカップに行けばあらゆる人のガチ装備を見ますよね。

キャリケースで来ている人や、ポータブルピットを何段にも重ねて両手持ちして、それなんて武器ですか?ってすごい人もいましたし、みんな大好きなメイホーさんのPITBOXなどなど。

皆さんのミニ四駆道具を見ることができるって意味でも、ジャパンカップのような大きなイベントはワクワクするものです。

そして、私が現在使用しているピットBOXはこれ。

先日、Twitterにも上げましたがダイセイさんのガンケースです。

本来は、サバゲーで使用するエアガンを収納しておくケースですが、ミニ四駆3台を収納するにはちょうど良かったです。

メイホーさんのPITBOXもいいのですが、私は大きすぎるものはあまり好きじゃないので、なるべくコンパクトにかつ収納力があるものを好む傾向にあります。

大きいほうが何でも持っていけていいのですが、必要最低限でやりたいことはやれるようにものを減らしてきっちり収納することに脳汁が出るタイプです(笑)

このケースだと写真の通り、マシンが3台(3台目は作成中のため、ボディのみ)、バッテリー5セット、ビスやナットなどのパーツ類、ブレーキ、ニッパーやペンチ、ベアリングチェンジャーなどの工具、替えのホイールとシャーシ、充電器などがきっちり収納可能です。

難点は、きっちりと入りすぎていて出しづらさがあるというところでしょうか(汗)

ですが、ほかのケースと比べてもこのコンパクトさで、ショルダーもできてと、個人的には最高のケースとなっております。

色味もかっこいいです。

以前は、このケースを使用していて、これはマシンが2台と必要物を全てが入っていました。

これもコンパクトかつスリムでよかったのですが、B-MAX用マシンも持ち歩くようになったので、どうしてもマシン3台を収納できる必要があり今のケースにたどり着きました。

薄いし、サイズ感も良かったんですけどね。

でも今回のガンケースはショルダーもできて、結果的には前のケースより気に入っています。

比較。

TAMIYA公式のポータブルピット大好きでいいのですが、どうしても空間にクリアランスが生まれてしまい、デッドスペースがあるのでそこだけマイナスポイントで使い続けることができませんでしたね。

大きなPITBOXも中身を見せていただくたびに感動するのですが、私にはこれが最適でした。

出し入れめんどくさいですけど(汗)

皆さんはどんなピットBOXをお使いですか?

ジャパンカップ2021大阪会場で皆さんの自慢のケースやマシンを見るのが今から楽しみです。

このケース持っていたら私なので、ぜひ一声かけて頂けると嬉しいです。

ミニ四駆仲間を増やしたいなぁ。

コロナがまた猛威を振るっていますが、しっかりと感染対策をして、無事に開催されることを祈っています。

最後に。

ミニ四駆レーシングチームRINDOを作りました。

Twitterでも上げましたが、現在ステッカーも作成中です。

ジャパンカップの日に皆さんとステッカー交換するのを楽しみにしています。

それでは、今日はこのあたりで。