マンションを売る・貸す

分譲マンションをお持ちの方へ

マンションを所有している方には、物件の売却や不動産収入を得ることを考えている方もいるかと存じます。

分譲マンションであれば売却はもちろん、賃貸オーナー業で不動産収入を得ることが可能です。

弊社に仲介のご依頼を頂けましたら、責任を持って買主様・借主様をお探し致します。

賃貸前にリフォーム・リノベーションをご希望の場合や、賃貸後の管理等も必要であれば相談ください。

マンションを売る・貸す
どちらがよいか、
お悩みではありませんか?

分譲マンションはオーナー様の資産です。

「売る」という選択だけでなく、「貸す」ことによって不動産収入になりえます。

売るのが良いか、貸すのが良いかは、オーナー様の価値観や、物件の立地、状態も視野に入れて考えなければいけません。

以下は簡易フローチャートになります。

マンション売る・貸すフローチャート
マンション売る・貸すフローチャート

あなたの診断結果は?

売却がおススメ!タイプ①

  • 住宅ローンの返済は残っている
  • 築年数は浅い
  • 他人が住むのは嫌だ

住宅ローンの返済が残っており、築年数が浅い物件をお持ちであれば、早めに売却を検討した方が良いです。

他人が住むことを検討していないのであれば、不動産価値が下がる前に売却することが大切です。

売却がおススメ!タイプ②

  • 住宅ローンの返済は残っている
  • 築年数は浅い
  • マンションの立地は良くない

または

  • 住宅ローンの返済は残っている
  • 築年数は浅くない
  • 不動産は手放してもよい
  • 毎月の不動産収入に興味はない
  • 毎月の収入よりも一括大きな金額の方がいい

マンションの立地が良くない場合、賃貸として貸し出しても、空きの期間が生まれてしまうリスクがあります。

不動産は持っているだけで、税金や維持費といった費用がかかるだけでなく、不動産価値もどんどん下がります。

住宅ローンの返済が残っているのであれば、空室の間のローン返済はオーナー様のご負担となってしまいますので、築年数が浅いうちに、早めに売却を検討した方が良いです。

売却がおススメ!タイプ③

  • 住宅ローンの返済はない
  • 不動産は手放してもよい
  • 毎月の不動産収入に興味はない

不動産収入に興味がなく、不動産を手放してよいとお考えであれば、不動産は所有していると、税金や維持費といった費用がかかるため、売却してみるのも手です。

住宅ローンがなければ、良い買い手を気長に待つことも可能となってくるため、ご希望の売値に近づけることも可能性です。

どちらでも!タイプ④

  • 住宅ローンの返済は残っている
  • 築年数は浅い
  • 他人が住んでもよい
  • マンションの立地が良い

または

  • 住宅ローンの返済は残っている
  • 築年数は浅くない
  • 不動産は手放してもよい
  • 毎月の不動産収入に興味はない
  • マンションの立地が良い

マンションの立地が良い場合、賃貸として貸し出した際の空室へのリスクは限りなく低いです。

住宅ローンの毎月の返済額と賃貸収入との兼ね合いで、売る・貸すの判断をすることが大切です。

マンションを貸して、賃貸収入を得るも良し、築年数に応じて、不動産価値が下がる前に売却しても良しです。

賃貸がおススメ!タイプ⑤

  • 住宅ローンの返済は残っている
  • 築年数は浅くない
  • 不動産は手放してもよい
  • 毎月の不動産収入は魅力的だ

または

  • 住宅ローンの返済はない
  • 不動産は手放してもよい
  • 毎月の不動産収入は魅力的だ

マンションは借り手が見つかりやすいのが傾向があります。

毎月の不動産収入を得てみたいと考えているのであれば、一度賃貸として貸し出してみるのも手です。

不動産は手放してもよいとお考えであれば、借り手が付かなければ売却するというフレキシブルな対応をしていくことも可能です。

賃貸がおススメ!タイプ⑥

  • 住宅ローンの返済はない
  • 不動産は手放したくない

住宅ローンの返済がなく、不動産は手放したくないとい思いがあれば、賃貸として貸し出してみるのがおススメです。

不動産は持っているだけで、税金や維持費といった費用がかかるため、物件を賃貸した不動産収入で少しでもオーナー様のご負担を減らせる結果となります。

売却をお考えの方

分譲マンションは人気があるため、戸建に比べ買い手がつきやすいです。

売却すれば、新たな物件の購入や、賃貸物件への引っ越し・住宅ローンの完済をすることが可能です。

また、昨今のテレワーク推進で、都心や勤務先から離れて暮らすことも可能になりました。

住みたい場所に住むという素敵な暮らし方ができる時代です。

売却をお考えの方は、下記よりお問い合わせください。

お問い合わせ

分譲賃貸をお考えの方

分譲マンションをお持ちの方は、賃貸オーナー業もおススメです。

売却は瞬時に大きな金額を得ることになりますが、賃貸業では毎月の家賃収入に代わります。

毎月安定した収入を得ることや、途中で売却も可能なことが賃貸のメリットです。

管理業務を弊社に任せて頂ければ、オーナー様は毎月家賃収入だけを得ることが可能となります。

不動産収入は大変魅力的ですので、ご相談ください。

お問い合わせ